駆け込み決算・申告

会社を設立したけれど、帳簿関係は何もしないまま、気がつけば決算期。
領収書の山と、通帳を持ってきてはみたけれど、どうしたら良いか分からない。
税務署からは、申告書らしき用紙と納付書が入った封筒が送られてきたけれど、どのように記入したら良いのやら、という経営者の方、いらっしゃるのではないでしょうか。

当事務所では、年一回の決算・申告のみの対応も行っております。
領収書や通帳をお預かりして帳簿作成から行うことも可能ですし、期中の帳簿は会社でつけているので、決算・申告のみやってほしい、というご依頼も可能です。

期限を過ぎてしまった申告、過年度の申告についても、ご相談下さい。

通常の顧問契約と異なり、個々の取引について検討しつつ、節税策や納税対策をたてて、といった対応はできませんが、「期限が迫っているので、とにかく1年分の帳簿をまとめて申告書を作成してほしい」、「帳簿は会社で作成しているので、法人税申告書、消費税申告書の作成のみ依頼したい」、といったご要望には、できる限り迅速に対応致します。

<料金表>

帳簿の作成から行う場合
年間売上高 料金
1000万円未満 108,000
3000万円未満 162,000
5000万円未満 216,000
5000万円以上 応相談
※消費税の申告がある場合には、上記の料金にプラスして、簡易課税の場合21,600円、原則課税の場合32,400円がかかります。
※上記料金表をベースに、仕訳数、資料の状況等を考慮して、お見積りさせていただきます。

申告書の作成のみ行う場合
年間売上高 料金
1000万円未満 64,800
3000万円未満 108,000
5000万円未満 162,000
5000万円以上 応相談
※消費税の申告がある場合には、上記の料金にプラスして、簡易課税の場合21,600円、原則課税の場合32,400円がかかります。
※上記料金表をベースに、仕訳数、資料の状況等を考慮して、お見積りさせていただきます。

<作業の流れ>

  • お申込みフォームまたはお電話にて、ご連絡下さい。
  • 帳簿や資料の状況について、確認させていただきます。
  • 料金やスケジュールについてご了解いただいた上で、作業を開始致します。
    必要書類をご送付またはご持参下さい。
  • 作業が完了しましたら、決算・申告の内容についてご説明致します。
  • 報酬のご入金を、お願い致します。
  • 申告書の提出を行います。

お問い合わせを、お待ちしております。