所長のブログ [記事一覧]|2013年06月

7月10日(水)は源泉所得税の納期限です

2013年06月22日

今日は、久しぶりに良いお天気ですね。
週末の朝は早起きをして、子供がまだ眠っている間に近所をランニングするのが楽しみなのですが、今朝は久々に気持ちよく走ることができました。朝の澄んだ空気を吸いながら走っていると、頭の中がすっきりとして、新たなアイデアが生まれたり、これまで混沌としていた考えが整理されて、前向きになれるような気がします。

さて、来月10日は、納期特例適用者の源泉所得税の納期限ですね。

源泉徴収した所得税の納期限は、原則として給与や報酬を支払った月の翌月10日ですが、納期特例の適用者については、1-6月に源泉徴収した所得税を7月10日まで、7-12月に源泉徴収した所得税を翌年1月20日までに納付することになっています。

特例の適用を受けている事業者の方は、そろそろ納税の準備を行い、納期限に遅れないように納付をしましょう。

源泉所得税を納付しなかった場合の罰則は、他の国税と比較しても厳しく、以下のようなペナルティーが科せられます。

<不納付加算税>
①納期限を過ぎてから、自主的に納付した場合
納付すべき源泉所得税の金額×5%
②税務署から通知を受けたあとに納付した場合
納付すべき源泉所得税の金額×10%

<延滞税>
①納期限から2か月以内
年利4.3%(平成25年)
②納期限から2か月を経過した日以後
年利14.6%

ただし、納期限を過ぎてしまったとしても、①納期限から1ヶ月以内に納付して、②過去1年以内に期限後納付がない場合には、不納付加算税は免除されます。

また、計算した不納付加算税、延滞税の金額が、それぞれ以下のである場合は、切り捨てとなり、納付義務はありません。
*不納付加算税 - 5,000円未満
*延滞税    - 1,000円未満

とはいえ、源泉所得税は期限内に納付するように努めましょう。

ホームページ公開

2013年06月14日

2013年1月に三田薫税理士事務所を開所し、6月に公式ホームページを開設しました。

今後ホームページから様々な情報を発信して、皆様に少しでもお役に立てるように頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願いします。